Skip to content

もう一度、元の会社に転職する事のメリット

 一般的には一度止めた会社には戻らない、と言う考えはあるのだと思います。ですが、時代の流れもあるせいか、元の会社に転職する、との選択肢も増えてきています。あまり歓迎されないケースも考えられますが、メリットも多い転職です。

1仕事を知っている

 それなりにその会社で働いて居たのであれば、もう大部分の仕事は知っているし出来る人も多いですよね。これは戻って来た人もわざわざゼロから覚える必要がないと言うメリットになりますが、会社からしたって教えなくて済むし、すぐに戦力になって貰う事が出来て助かります。

2またゼロから交渉する

 会社の中にいる時は自分の待遇などの改善、向上などを要求するのは難しいモノです。ですが一度外に出てリセットされていれば、ゼロからそういった要求をする事も出来るでしょう。会社としては戦力も失いたくはないですから、出来る部分は考えてくれる可能性も高くなります。考え始める、と言うだけでメリットとしては可能性を感じる部分です。中に居て、分かった考える、と言われたって忘れ去られるのがオチですから。

3出戻り歓迎企業が増えている

 ある意味ではこれが一番重要な部分ですが、一昔前はダメだと思われていた、いわゆる出戻りを歓迎する企業はとても増えました。これは男女問わない流れでもあるので、転職でない離職でも同じ話です。出戻り採用の大きな利益に会社の方も気が付いたという事ですから、波に乗るだけでもメリットは多いでしょう。

 当然その企業や団体によって変わっても来ますが、元の会社と言うのを転職の選択肢から外してしまうのは、自分の可能性を狭める結果になりそうです。